二日酔いになりにくいお酒の種類と飲み方の心得



オルニチンサプリ最新口コミランキング123〜肝臓に効果があるのは
オルニチンサプリ最新口コミランキング123〜肝臓に効果があるのは




二日酔いになりにくいお酒の種類と飲み方の心得


二日酔いになりにくいお酒の種類と飲み方の心得
ついついお酒を飲みすぎてしまった翌朝、

二日酔いに苦しんだことがある経験を

お持ちの方は

たくさんいらっしゃるでしょう。



お酒は体質によって

酔いやすい方と酔いにくい方に分かれます。



しかし、飲みすぎてしまえば

やはり二日酔いはつきものです。



楽しく飲むためには

お酒と上手につきあい、

二日酔いにならない飲み方を

心がけることが大切
になります。







二日酔いにならない心得① 空腹状態で飲まない



まず最初に一番重要なのは

空腹にならないことです。



空腹の状態でお酒を飲むと

急速に飲んだアルコールが

腸へ流れてしまいます。





すると肝臓でアルコールを処理できず

血中濃度が高くなり

酔いやすくなってしまいます。



空腹の状態は酔いやすいだけでなく、

胃の粘膜を荒らす原因に
もなりますので

気をつけましょう。


二日酔いにならない心得① 空腹状態で飲まない


お酒を飲む前に

食べると良い食品は

乳製品や梅干、柑橘系の果物
です。



乳製品を摂ることで

胃に壁を作ることができますので

牛乳などを飲んでおくのがおすすめです。





また、梅干や柑橘系の果物は

肝機能を向上させる働きがあります。



果物を食べる時間がないようであれば

100%フルーツジュースを飲んだり

梅干を食べておくと

アルコールを分解してくれます。







二日酔いにならない心得② 枝豆や豆腐を食べましょう



次にお酒を飲んでいる

最中の食べ物ですが、

枝豆や豆腐、アサリやしじみなどが

おすすめ
です。



これらの食べ物は、

アルコールの分解をサポートしてくれる

効果があるとされています。







二日酔いにならない心得③ 焼酎の水割りがおすすめ



お酒はちゃんぽんすると

二日酔いになると言われますが、

それは色々な種類を飲むと

ついつい飲みすぎてしまうことが原因です。



飲みすぎを防ぐのが

一番簡単な方法なのですが、

せっかくお酒を飲む時に

セーブしたくない場合は

二日酔いしにくいお酒の種類を

選ぶことも一つの方法です。


二日酔いにならない心得③ 焼酎の水割りがおすすめ


体質にもよりますが、

翌日に残らないことで

有名なのは焼酎
です。



焼酎なら米、麦、芋など

種類に決まりはありません。





しかし焼酎はアルコール度が高いので

飲み方には注意しましょう。



焼酎はロックで飲み続けると

大変酔いやすいです。





焼酎の飲み方としては

水割りや炭酸割りがおすすめ
です。





万が一二日酔いになってしまった場合は

たくさん水分を補給して尿を出し、

オルニチンサプリなどで

アルコールの分解を促すこと


二日酔い解消の近道になります。


 オルニチンサプリ最新口コミランキング123〜肝臓に効果があるのは